スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- [Edit]

2006年02月01日

「社会格差の広がり、悪くない」?

 政治家というのは、嘘をつくのが仕事らしいのですが、これは、酷い発言です。

 「社会格差の広がり、良くない」、に決まっているではありませんか。

「社会格差の広がり、悪くない」・改革批判に首相が反論

>社会格差の広がりを指摘する声が広がる中、小泉純一郎首相は1日の参院予算委員会で「格差が出ることが悪いとは思わない」と真正面から反論した。
>ライブドア事件をきっかけに「勝ち組」批判が強まっていることには「成功者をねたんだり、能力ある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」とばっさり。
>格差論争に一段と火が付きそうだ。

>この日の質疑では与野党の枠を超えて「格差拡大」の懸念を訴える声が相次いだ。
>首相は「どの時代にも成功する人、しない人はいる。負け組にチャンスをたくさん提供する社会が小泉改革の進む道」との持論を展開。
>「影ばっかりだったところにようやく光が出てきた。光が見え出すと影のことを言い出す」と格差批判を一蹴(いっしゅう)した。

>フリーターやニートの急増については「将来を考えると、おろそかにはできない」と配慮する姿勢もみせたものの、「闘って敗れた負け組は褒められるべきで、むしろ闘おうとしない人が問題」とも指摘した。 (21:01)  


 小泉首相が進める政策は、基本的に法人優遇です。

 ゼロ金利により個人の受取利息が減少した分は、そのまま法人の収益となります。
 個人は増税しますが、法人の減税は是正しません。
 給与水準の引き下げは法人の収益を増やします。

 法人の優遇により経済を支えようとしていることがわかります。

 しかし、その法人も、アメリカの膨れあがった株式時価総額との三角合併により、いとも簡単に日本の富を吸収されてしまうでしょう。

 法人はつぶれたらそれでお終いですが、経済の根本の存在である個人をいじめ続けたら、現状の生活水準を維持できない人間が増え、人口減少を招くことは、当たり前のことです。

 個人にはお金が渡らず、法人にあふれたキャッシュが資産に向かい、挙げ句の果てには、インフレになって、資産と負債の相殺が行われる、ですか?

 一握りの個人は、確かに富裕層となるでしょう。
 しかし、大部分の国民は、ますます貧乏になります。

 若者がお金持ちになるのを夢見て、小泉首相の政策を応援するのは、絶対に間違っています。

 お金持ちになれない確率の方がはるかに高いのですから。

 小泉首相が何をしてくれたんでしょうか?
 我々の首を絞めることしかしなかったのではないですか?

 格差の拡大とは、階層社会への道筋そのものです。

 一旦出来てしまった階層は、まずひっくり返ることはありません。

 2級市民の子供はずーっと何代も2級市民のままなんですよ?

 このことに関しては、若者こそが、この現状に怒らなければならないのです。 

 小泉首相を応援している場合ではありません。
スポンサーサイト

▲[23:28:59] | 今日の小泉発言 | コメント:0 | トラックバック:1 [Edit]

◇コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト「社会格差の広がり、悪くない」?のトラックバックURLはこちら
  • http://1world.blog38.fc2.com/tb.php/54-cf463ec9
社会格差は悪いことではない?小泉首相の構造改革 「社会格差は悪いことではない?小泉首相の構造改革」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ...

2006/02/02 23:16:40 | ブログで情報収集!Blog-Headline

カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
サトカン
  • さわってみてね
バーチャルトレード(FX)
  • まずはバーチャルトレードで練習してみるのが良いと思います。
FX会社(先物系列)
FX会社
  • 金融庁に登録されているので、安心です。
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。