スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- [Edit]

2007年01月03日

日銀の政策判断

現在は企業優遇による国力増進と個人冷遇による国力減退が同時進行で進んでおり、長期的には個人をいじめると少子化が促進されることになって、国力減退が勝ることでしょう。

日本の政治とは、日本国民を富ませることが使命ではないでしょうか。

企業なんてもうじき解禁される三角合併であっさり外資のモノになってしまうのに、過分に大事にしたって仕方がないでしょうに。ねえ安部首相さん。

国力減退の緩衝作用としての円安は、至極妥当だと思います。

円安によって経常収支が改善し、景気が良くなる作用が働くのです。

そうはいっても去年の今頃は円高だったんですけどね。見立てが外れて私も苦しみました。日本はアメリカとかなりリンクしてるんですよね。

また、円安は国内投資を呼び込みやすくなります。

FXの円売りポジションの利食いも、外国為替を売って円を買う行為であり、利益分はまるまる円資産の増加になります。スワップ金利もしかりです。

日銀が下手に利上げをして円安を押さえ込もうとしても、景気の悪化を促進するだけで、よほど注意深く政策判断する必要があると思います。

政府の税制と雇用の政策が改善されない限り、日銀は大変困るんだと思います。
スポンサーサイト

▲[23:19:50] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

◇コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト日銀の政策判断のトラックバックURLはこちら
  • http://1world.blog38.fc2.com/tb.php/231-2313e198
カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
サトカン
  • さわってみてね
バーチャルトレード(FX)
  • まずはバーチャルトレードで練習してみるのが良いと思います。
FX会社(先物系列)
FX会社
  • 金融庁に登録されているので、安心です。
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。