スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- [Edit]

2006年12月01日

誰を規制するべきか

本日の円相場は、若干円安です。

ポンド円は229円台に到達しました。どこまでも行ってしまうんでしょうかね。

本日の日経新聞には、FXの米ドル買いポジションが膨らんで円キャリーがバブル状態になっているから、日銀はうまく収束させるべきだ、という旨の記事がありました。

簡単に言うと、過去のバブルははじけてしまって経済が停滞したから、今度はうまくやってね、と書いてあったわけです。

しかし、過去のバブルをはじけて経済を停滞させた理由は、政府の大蔵省が銀行に融資の総量規制を強要したからです。

為替相場は、その時その時が適切な相場なのであり、また、FXには総量規制などかけられるはずもなく、相場が崩れてもそれは自律的な崩れなのです。日銀が利上げしたいなら勝手に利上げすればいいのです。

そして、結果として為替相場が円高になったとしても、景気循環の流れが一時的に変わるだけです。

そもそも、ファンドさんが円キャリーをやって美味しいところを持って行くところを見て、FXで同じことが出来ると気付いた個人投資家が真似をしているだけなんです。

なによりも、一番悪いのはファンドさんなのであって、FXをやっている日本の個人投資家はコバンザメみたいなものです。

記事には「ファンドの円キャリーを規制すべき」、と書くべきだと私は思います。

でも、投稿した人物がファンドの手先じゃあ、書けませんよね。
スポンサーサイト

▲[22:47:50] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

◇コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト誰を規制するべきかのトラックバックURLはこちら
  • http://1world.blog38.fc2.com/tb.php/210-b83cca38
カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
サトカン
  • さわってみてね
バーチャルトレード(FX)
  • まずはバーチャルトレードで練習してみるのが良いと思います。
FX会社(先物系列)
FX会社
  • 金融庁に登録されているので、安心です。
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。