スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- [Edit]

2007年01月29日

購入へ

本日も円相場は高値安定。

じわじわと円安が進んでいますね。めったなことでは元に戻らないかも知れません。

そうすると相対的に価値が上がるのが実物資産。ドル換算では日本の不動産や株式はどんどん安くなっています。

円換算では変わらないのですから、安いものは買われて、円換算の価格の下落には歯止めがかかります。

そこでアパート投資。

さて、私のアパート購入がいよいよ佳境に入ってきました。

再建築可能とするために隣地承諾書が必要なのですが、少し強引に行こうとしてますので、売り主さんに嫌われて断られるかも知れません。

売り主さんがやってこなかったことを私がやろうとしているわけで、もしやっていたなら高く売れたハズなんですよ。って言いたいところですが、値段をつり上げられるのも嫌なので、男は黙って行動です。
スポンサーサイト

▲[22:31:08] | 不動産 | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月18日

利上げ見送り

本日の円相場は、大幅円安です。

日銀が利上げを見送りましたので、当然の結果といったところでしょうか。

日銀としては大きなクラッシュを事前に回避したいのでしょう。

今利上げしなくても、クラッシュを直前で回避すべく、景気が加熱してきたら利上げすればいいんですよ。

あわてない。あわてない。

▲[19:06:23] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月17日

国民総派遣社員化

厚生労働省は、国民総派遣社員化を目論んでいるそうです。

労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す

そんなことしなくても、経済力が弱くなれば、円安になって景気回復作用が働き、自律的な弱体化の緩衝作用が働きます。

そして企業の財務が改善される。

それこそが国民にとってハッピーな政策というものです。

それを無理矢理、従業員の収入を減らして、それを原資にして国際競争を勝ち抜こうとする政策は、国民を苦しめて、なおかつ競争に負けた時に塗炭の苦しみを強いる最悪の方法です。

さらに、政府自民党の参院選の目玉施策が、公務員のリストラや給料カットなんだそうですが、そんな事をするよりも、特殊法人の特別会計関係をリストラしてこそ真の改革です。

公務員のリストラ、正社員の非正社員化、こんなことをして国民の支持が得られると考えているわけで、もう国民はナメられてます。

たとえ私が体制側に付いたとしても、このイライラは解消されないことでしょう。

どうしたものでしょうか。

▲[19:57:29] | FX | コメント:0 | トラックバック:1 [Edit]

2007年01月16日

私は日本庶民

本日の円相場は、昨日より円安です。

日銀の金融政策決定会合が18日だそうで、利上げするならそれなりにインパクトがあるでしょう。

外資の代弁者=中川幹事長が勝つか、愛国の日銀総裁が勝つか、見物です。

どちらかというと、中川幹事長の上げ潮路線の方が危なっかしさを感じますね。

なんてったって、外資優先ですから。案外、生き残るには賢い選択なのかも知れませんよ。

私は日本庶民らしく羊に徹します。

▲[22:42:54] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月15日

94円台半ば

本日の円相場は、またまた円安です。

私の主力ポジションである豪ドル円は94円台半ばです。

政府の中川幹事長も、日銀の利上げは断固として阻止したい様子ですし、まだこの流れが続くかも知れません。

三角合併を心待ちにしている外資さんとしても、日本企業が格安で手に入りますから円安は大歓迎のはずです。

三角合併解禁後に何も起こらなければそれで良し。M&Aの嵐になったなら私の心配が的中したことになります。

私は、貧乏のしわ寄せが自分まで及ぶことを恐れているから、日本国民全体の利益を害することに反対を表明しているのですが、だんだんとどうでも良くなってきました。

過半数の人は、景気が良かろうと悪かろうと、得られる収入が多かろうと少なかろうと、その現状を享受するだけなんですね。

▲[20:23:24] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月11日

地道に

本日の円相場は、大幅な円安です。

エンダカ軍の攻撃でダメージを食らったものの、見事に反撃が出来たようです。

私サトカンは、日銀が利上げするまではこの流れが続くものと決めつけております。

ひたすら地道にスワップ貯めです。

▲[20:23:02] | FX | コメント:2 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月10日

買い付け

売りに出されていたアパートを見に行ってきました。

仲介業者さんに通行承諾書をもらうよう隣地所有者との交渉を依頼しました。

これがうまくいくと再建築が可能になりそうです。

売り主さんはこれが面倒で行わなかったようです。もったいない。高く売れるだろうに。

当初の売値から大分値下げして売りに出されていましたので、さらに少し下で買い付けを出しました。

目茶苦茶古い建物でしたが、もしも買えたら、だましだまし10年は持たせようと思います。

▲[20:12:55] | 不動産 | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月05日

エンダカ軍襲来

エンダカ軍の攻撃が継続中。

新年早々2円の円高です。

商品相場も急落しています。

この流れがいつ止まるか、要注目ですね。

▲[23:28:40] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月04日

負けるわけにはいかない

本日は、エンダカ軍の攻撃がありました。

といっても1円程度の円高です。

まだまだ円安水準ですが、これから連続攻撃を食らうとキツくなる人が増えてくると思います。

私は上がろうが下がろうが、これ以上はポジションをいじりません。

援軍を送るとしても少しずつです。負けるわけにはいかないので。

▲[19:28:33] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月03日

日銀の政策判断

現在は企業優遇による国力増進と個人冷遇による国力減退が同時進行で進んでおり、長期的には個人をいじめると少子化が促進されることになって、国力減退が勝ることでしょう。

日本の政治とは、日本国民を富ませることが使命ではないでしょうか。

企業なんてもうじき解禁される三角合併であっさり外資のモノになってしまうのに、過分に大事にしたって仕方がないでしょうに。ねえ安部首相さん。

国力減退の緩衝作用としての円安は、至極妥当だと思います。

円安によって経常収支が改善し、景気が良くなる作用が働くのです。

そうはいっても去年の今頃は円高だったんですけどね。見立てが外れて私も苦しみました。日本はアメリカとかなりリンクしてるんですよね。

また、円安は国内投資を呼び込みやすくなります。

FXの円売りポジションの利食いも、外国為替を売って円を買う行為であり、利益分はまるまる円資産の増加になります。スワップ金利もしかりです。

日銀が下手に利上げをして円安を押さえ込もうとしても、景気の悪化を促進するだけで、よほど注意深く政策判断する必要があると思います。

政府の税制と雇用の政策が改善されない限り、日銀は大変困るんだと思います。

▲[23:19:50] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2007年01月02日

のっけから円安です

新年あけましておめでとうございます。

今年も私はFXを頑張りたい。

時間をかけて足場固めをしっかりやろうと心に決めています。

さて、相場の方は、のっけから円安が止まりません。

ユーロ円157円台後半、豪ドル円94円台半ば、ポンド円234円台など…

援軍作戦でポジション追加しようにも、逆に相場が高すぎてやりにくいですね。

▲[22:29:16] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
サトカン
  • さわってみてね
バーチャルトレード(FX)
  • まずはバーチャルトレードで練習してみるのが良いと思います。
FX会社(先物系列)
FX会社
  • 金融庁に登録されているので、安心です。
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。