スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- [Edit]

2006年12月30日

世界人類は変わらない

本日フセイン大統領が死刑執行されたそうです。

日テレNEWS 24 : フセイン元大統領の死刑執行をビデオ撮影

日本に例えれば、東条英機首相が死刑執行された、と同じことですよね。

私としてはフセイン大統領なんてどうでもいい。自分に関係ないから。

東条英機首相が処刑された時も、世界からは注目されなかったんでしょう。関係ないし、権限がないですし。

60年経っても変わらないということでしょう。

これは大いなる意志を持つ者にとって、実に都合がよいですね。

覇権国の黒幕さんが思うがままに世界を動かせるのは、こんな構造があるからでしょう。

大きな流れに抵抗することは可能でしょうが、人間の行動としては流れに身を任せる方が楽ですから、本当に敵対する者以外は唯々諾々と付いていくのですね。
スポンサーサイト

▲[14:46:39] | ひとこと | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月27日

時は金なり

本日の円相場は昨日と変わりません。

1月の利上げ再燃まではこんな感じでしょうか。

利上げしたとしても円高は限定的だと思います。

昨日のデータですが、久しぶりにまとめてみました。

時は金なり。

20061226.jpg

▲[22:15:23] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月26日

上げ潮路線

本日の円相場は、少し円安です。

昨日は豪ドル円が94円台になったみたいですが、現在は93円台に戻ってしまいました。

円安の効果は、だんだんと物価にも波及していくんだと思います。
きっと土地にも…

政府の上げ潮路線は私も大賛成です。

考えてみると、上げ潮路線で金融緩和しつつ、政府の予算を抑えることで、起きる現象というのは、円安、株高、商品高というのが妥当なところだと思います。

上げ潮路線も急激にすすめると、長期金利が上がってブレーキの効果が急激に起きるので、安部首相さんにおかれましては、ほどほどでお願いします。

究極に経済が混乱すると預金封鎖になってしまいます。

私は預金封鎖をされても大丈夫なように、実物資産にシフトしていこうと思います。

▲[19:33:29] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月25日

94円台

現在の円相場は、あまり変わらないように見えますが、豪ドルさんが飛び跳ねています。

MSNマネー_現在の為替レート

なんと94円台なかばに突入しています。

薄い板を突き抜けてしまったようですね。なのですぐに元に戻ってしまうかも知れませんが。

▲[21:43:55] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月22日

円安は必要

本日も順調に円安です。

FXの個人取引が拡大していると新聞で取り上げられ始めています。

でも円安で個人の収入が上がれば、景気は上向きます。きっと。

円安で企業の業績も全体的に上向きますし、良いことがたくさんあります。

莫大な外貨資産の収益を拡大するためにも、円安は必要ですよね。

▲[22:17:48] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月21日

見に行く

円相場は、順調に円安です。

新年が明けたら、アパートを見に行ってこようと思います。

妄想の中では、すでにファーストトラックに突入する自分が想像できています。

明日さっそく手配しよう。

▲[22:13:22] | 不動産 | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月20日

長期金利

円安です。

カナダドル円も103円台を回復しました。

株も上がりましたね。

あとは長期金利が上がり始めない限り、割と安心して相場を見ていられるのではないでしょうか。

▲[23:15:34] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月19日

暴落

本日の円相場は、昨日より円安です。

商品相場は、銀が暴落しています。買い時が近いですね。

少なくとも私は買いますよ。

こんな相場つきでも円相場は堅調に円安となっています。

普通は連られて少しぐらい円高になってもいいものですが。

この現象には10ヘエを差し上げます。

▲[21:33:33] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月18日

高値安定

現在の円相場は、先週末より円高です。

しかし高値安定の状態で、1年前の天井で買ったポジションも値洗いがプラスになっています。

ここで踏ん張ってくれれば、この水準で新年を迎えることが出来るでしょう。

ドーピング資金を他で使うかも知れないので、うかつにポジションは増やしません。

▲[21:50:09] | FX | コメント:2 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月15日

少しずつ稼ぐ

本日の円相場は、少し円安です。

中国の元切り上げは問題にならなかったようですね。

それならそれで、私は戦利品(スワップ金利)を少しずつ稼いでいこうと思います。

▲[22:00:47] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月14日

心地良い円相場

本日の円相場は、昨日より円高です。

高値安定なので、安心して見ていられます。

長期的には、日本円と米ドルのリンク作用により、同時下落が起きるものと信じています。

この心地良い円相場がいつまでも続いてほしいものです。

▲[21:32:53] | FX | コメント:0 | トラックバック:1 [Edit]

2006年12月13日

どうすればいいのか

自動販売機を始めると100円玉、50円玉、10円玉が山のように貯まります。

ATMで預けようとしても、硬貨は受け付けてないのです。

本日も100円玉を300枚使ってお買い物をするのは、すごく恥ずかしいものでした。

硬貨が欲しくて銀行に手数料を払ってまで両替に行く商店主が世の中には存在しているというのに、かたや私は硬貨は不要でお札が欲しいと思っている現状がある。

どこかでマッチングできませんかね。

素直に銀行の窓口に行くべきかも知れませんが、平日にしか開いてないのが玉に瑕です。

▲[23:12:49] | 自動販売機 | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月13日

円安

本日も円安です。

まあ、うれしいです。

しかし、急激な円高が襲ったのが去年の今頃なんですよね。

ポジション数も減って、力を蓄えた今のFX戦士達なら、少々のエンダカ軍の攻撃も大丈夫です。

攻撃は受けないに超したことはありませんが。

▲[22:42:19] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月12日

元切り上げ問題は

円相場は、絶好調で円安です。

思わず買ってしまった、落ちてくるナイフを掴んだ感のあるカナダドル円すら戻してきています。

アメリカ様の要求で、中国の元切り上げ問題は出てこないのでしょうか?

とりあえず週末まで様子見です。

▲[21:25:58] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月12日

再建築不可物件だった

アパートは再建築不可でした。

法は満たしても、条例は満たしてなかったのです。

でも利回りは抜群に良いので、どうしたものかな?

柱を残して改築すれば、適法ですし。

レントロールを請求したので、嘘がなければ、一度現地を見に行こうと思います。

▲[21:20:50] | 不動産 | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月11日

気になる木

気になるアパートを見つけてしまいました。

再建築不可と書いてありますが、私の見立てでは可能です。

2つの建物を建ててしまうなんて、建て方が悪かっただけだと思います。

満室なんて書いてありますが、これは何かあやしいです。本当かな?

とりあえず明日電話で問い合わせしてみようと思います。

▲[19:30:05] | 不動産 | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月06日

コメント

NHKは怒ってますね。政府の狗のはずなんですが、何があったんでしょうか。

ワーキングプアや障害者支援削減法の特集番組でのコメントがきついこときついこと。

まさにジャーナリズムを感じます。

▲[21:24:09] | ひとこと | コメント:2 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月05日

円高

現在の円相場は、円高進行中です。

エンダカ軍の攻撃が突如開始されました。

私は、年末までにあと5円程度の円高を勝手ながら見込むこととします。

その時まで買い攻撃は一時休止です。

▲[21:53:31] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月04日

買い出動の時期

本日の円相場は、変化無しです。

カナダドル円は101円台を回復しました。

すでに買いたい値段になってますが、米ドル円がもっと崩れたら連座制で下がると思うので、もう少し様子を見ることにしました。

年末に向けての動向を見極めてから、買い出動したいと思います。

▲[21:46:10] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月01日

誰を規制するべきか

本日の円相場は、若干円安です。

ポンド円は229円台に到達しました。どこまでも行ってしまうんでしょうかね。

本日の日経新聞には、FXの米ドル買いポジションが膨らんで円キャリーがバブル状態になっているから、日銀はうまく収束させるべきだ、という旨の記事がありました。

簡単に言うと、過去のバブルははじけてしまって経済が停滞したから、今度はうまくやってね、と書いてあったわけです。

しかし、過去のバブルをはじけて経済を停滞させた理由は、政府の大蔵省が銀行に融資の総量規制を強要したからです。

為替相場は、その時その時が適切な相場なのであり、また、FXには総量規制などかけられるはずもなく、相場が崩れてもそれは自律的な崩れなのです。日銀が利上げしたいなら勝手に利上げすればいいのです。

そして、結果として為替相場が円高になったとしても、景気循環の流れが一時的に変わるだけです。

そもそも、ファンドさんが円キャリーをやって美味しいところを持って行くところを見て、FXで同じことが出来ると気付いた個人投資家が真似をしているだけなんです。

なによりも、一番悪いのはファンドさんなのであって、FXをやっている日本の個人投資家はコバンザメみたいなものです。

記事には「ファンドの円キャリーを規制すべき」、と書くべきだと私は思います。

でも、投稿した人物がファンドの手先じゃあ、書けませんよね。

▲[22:47:50] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
サトカン
  • さわってみてね
バーチャルトレード(FX)
  • まずはバーチャルトレードで練習してみるのが良いと思います。
FX会社(先物系列)
FX会社
  • 金融庁に登録されているので、安心です。
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。