スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- [Edit]

2006年03月21日

再考の必要

 円相場は、小康状態です。

 しかし円高方向に落ちる時はストーンと落ちるので、まだまだ注意が必要ですね。

 円相場は長期的には、円安方向に進むと読んだのですが、それが本当に正しいのかどうか疑念が沸いてしまいました。

 米ドルに対して、特にオセアニア通貨が下落しただけと考えることも出来ます。

 私としては、短期的な変動は読み誤っても、中長期的には間違えないように心がけていますので、円相場の行方について、もう一度じっくり考え直したいと思います。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 214,411 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り5日分 です
スポンサーサイト

▲[21:20:33] | FX | コメント:2 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月20日

だいぶ行き過ぎ

 円相場は、特にオセアニア通貨が酷い状況です。

 何ですかこの弱さは?

 援軍作戦もへったくれもない状況です。
 オセアニア通貨は、米ドルに対しても下値を切り下げています。

 あり得ないと思っていた水準に到達して、ぼう然です。

 量的緩和解除における政策スタンスにより、円安のバイアスがかかっているという基本認識が間違っていたのでしょうか。

 現在は援軍作戦を実行中ですが、戦略を練り直さないといけないのかも知れません。
 専守防衛が得策ですかね。

 日本の経済状態が良いのはわかりますが、もう少し冷静になりましょうね。相場様。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 214,411 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り5日分 です

▲[20:10:48] | FX | コメント:3 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月17日

ちょっと行き過ぎ

 円相場は、大幅下落しています。

 用心棒の豪ドルさんに86.00番地で伏兵してもらっていたのですが、このたび実際に円高軍に斬りつけてもらうこととなりました。ザクザク。

 豪ドル/円 86.00 1枚 買い 新規

 その結果、一瞬ひるんだように見えましたが、現在は少々押され気味です。

 昨日はアメリカの消費者物価指数のコア指数が予想+0.2%のところ、+0.1%の結果となったので、本日ドルが下落したようです。

 予想よりも高い数字の発表で、金利高、ドル高、株安に向かうことを期待していましたが、全く逆の結果となってしまいました。残念。

 海外時間の商品相場を日本円に換算してみると、その価格は本日の終値と比較しておおむね下落しています。
 ドルが下落しユーロが高くなる時は、換算値は高くなることが多いのです。

 うーむ、ちょっと円高に行き過ぎの感じがします。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 206,604 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り6日分 です

▲[20:17:06] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月16日

正常な国へ

 沖縄海兵隊のグアム移転に伴う費用問題がニュースで取り上げられています。

 総額100億ドルの見積もりで、日本には75%を負担しろ、とアメリカ様はご命令のようです。

 なるほど、アメリカ様としては、実際は75億ドルで済むところを多めに見積もって、全額日本の負担に出来そうですね。さすがアメリカ様。
 どこの国の業者を使うかも問題となってきそうです。

 そもそも、戦前に空母を保有していた日本は、アメリカ様に守ってもらうほど弱い存在ではないのです。

 アメリカ様に駐屯してもらって、思いやり予算として毎年1兆円貢いで、軍事的背景が無いため政治的発言力は全く無い。バカバカしい話です。

 私は日本が Normal Country(正常な国。現民主党の小沢さんが「普通の国」などと誤訳したから、意味不明で普及しなかった)になることに賛成です。

 さて、相場の方は、22:30に発表される消費者物価指数に注目しています。

 予想より高い数値が発表されて、金利高、ドル高、株安になってもらえるとありがたいです。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 190,990 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り8日分 です

▲[21:09:21] | 今日の小泉発言 | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月15日

ものすごい期待

 下がっていた円相場ですが、本日は下げが止まっています。

 現在、円高に備えて、豪ドルさんには86.00番地で伏兵してもらっていますが、引き続きそのまま待ってもらうことにします。

 さて、明日は、アメリカの消費者物価指数が発表されるそうです。

 この数値が予想より高いと、金利引き上げが予想され、ドルが上昇するはず、と見立てています。

 そうなれば、株も下がってくれるはずです。

 というわけで、予想より高い数値を、ものすごく期待しています。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 167,938 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り11日分 です

▲[21:20:07] | FX | コメント:2 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月14日

円安の予想

 相場は、急激に円高になってます。

 円高に向かって一番気を吐いているのが、羊さんです。ガクッ
 利下げを織り込んでいる最中、なのでしょうか。

 さらに、羊さんのスワップ金利も160円→142円に減ってしまいました。

 NZドルの金利は7.25%で魅力的なことには変わりがないので、見捨てないで保有し続けます。

 まあ、用心棒の豪ドルさんには、86.00番地で待機して頂いてますので、この円高には迎撃用意は出来てます。

 雪崩のような円高には、対応できてません。

 長期的には、円安に向かうと勝手ながら予想していますので、コツコツやっていこうと思います。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 160,254 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り12日分 です

▲[23:53:39] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月13日

じんわりと

 現在の円相場は、膠着状態です。

 日本の1月の貿易収支は、予想の1,406億円より悪く2,094億円の赤字だったそうです。

 経常収支が予想より大きい黒字ですが、企業の所得収支はドルのまま保有しているのが多いのではないか、いざという時アメリカ様は返してくれないのではないか、との個人的な疑念がありますので、余り気にしないようにしようかな、と思います。

 相場様へ、円安方向に動きやすいと思いますので、ぜひ動いてください。

 長期的にジワジワじわじわと円安に向かって頂くとありがたいですね。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 152,570 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り13日分 です

▲[21:23:15] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月12日

赤字の予想

 明日は、8:50に日本の貿易収支が発表されるようです。

 予想自体が1,406億円の赤字とされてますので、おそらく赤字の貿易収支が発表されそうです。

 長らく続いた貿易黒字依存による日本の経済構造の変化として、インパクトが結構有るのではないかと思います。

 貿易赤字は円安要因ですから、良い(悪い?)結果を期待したいと思います。

▲[21:23:44] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月11日

平均の行方

 私は、基本的には株式よりもFXの方がいいと思っています。

 株式投資は、「現物」は効率が悪く、「信用」は利子を取られるからです。

 ただし、日経平均だけは、証拠金だけで取引が完結できるため、システムが商品先物やFXと似通っています。

 日経平均が15,000台まで下げたら、買おうかと思っています。
 出来れば、15,000台の前半まで落ちていただくとありがたいです。そんなに下げませんかね。

 NYダウ工業株やNASDAQ指数は上昇してしまいましたので、私の期待に反して、月曜日の日経平均は上がりそうな感じがします。

 日本の量的金融緩和の解除も、為替相場と同様に、日経平均に大きく作用すると思われます。
 一時的に長期金利が少し上昇するのは、私としてはOKですので、日経平均の相場様、それを材料に下げてください。

▲[17:29:34] | 株式 | コメント:2 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月11日

乗り換えたい

 アメリカの非農業部門雇用者数は+24.3万人と予想の+20万人よりも良かったようです。

 当然ながら米ドルが上昇してます。

 米ドルがもう少し上昇してもらえると、ありがたいです。

 私としては、早く米ドルから豪ドルさんか羊さんなどに乗り換えたいです。

 28:00に米財政収支が発表されるそうなので、そちらで更なる米ドルの上昇を期待したいです。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 144,540 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り14日分 です

▲[00:14:29] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月10日

-2%の効果

 日銀が、消費者物価指数(CPI)の前年比が2%でもゼロ金利政策を維持するということは、実質金利が0~最大-2%程度で推移するということです。

 私は日銀が実質金利ゼロを目標にすると思い込んでましたので、円高を怖がってものすごくビクビクしていたのですが、将来金利が引き上げられたとしても、実質金利の目標を変えないと思われたので、円高のリスクは減少したと判断しました。

▲[00:27:31] | FX | コメント:2 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月09日

円安のバイアス

 本日は、量的金融緩和の解除が決定されました。

 「中長期的に見て物価が安定していると理解する「物価上昇率」を採用することとした」、そうです。

 「消費者物価指数(CPI)の前年比が0-2%であれば、ゼロ金利政策を維持する」、そうです。

 目先の急激な長期金利の上昇の抑制は約束されたようで、株価は急上昇しています。
 議事は2日間にわたっており、外資系委員から情報が漏れて買われたのでしょうか。?

 実質マイナス金利の状態がおそらく半年以上継続することが約束されましたので、バイアスとしては円安の方向にあることが決定した、と判断しました。

 日銀としては、消費者物価指数と政策金利は拮抗させておきたいところでしょうが、政府を納得させるために、インフレ政策の維持を明確に示したのだ、と邪推しています。

 とにもかくにも、基本的には円売りポジションで正解だと思いました。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 136,510 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り15日分 です

▲[22:02:32] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月09日

注視が必要

 豪ドルもNZも金利は据え置きになったそうです。

 利下げを心配しましたが、まずは急落が無くなって一安心です。

 しかし、海外時間の商品相場は下落していますし、もう少し下がってくるかも知れないので、注視が必要だと思ってます。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 112,420 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り18日分 です

▲[07:30:21] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月07日

なぜ下がる

 カナダの政策金利が0.25%引き上げられたようです。

 それにしては、カナダドルが下げているように見えますね。

 興味深いので、少しの間、カナダドルに注目してみようと思いました。

▲[23:30:39] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月07日

いやですわ、奥さん

 相場はドル独歩高、といった状態です。

 4月まで金利が上がることが想定されるので、まあ納得できます。

 豪ドルさんの指値86.00円はヒットしないかと思っていましたが、NZさんが利下げなんかすると、つられて下げてヒットしてしまうかも知れないです。

 まあ、下値はそんなに無いはずですから、用心棒になってくれるはず、です。

 指値の豪ドル86円よりずるずる下がる想定など、「いやですわ、奥さん。悪い冗談を。オホホ。」てな感じで、自分で自分に対して否定したいと思います。

 別に私はオカマではありませんので、あしからず。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 104,390 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り19日分 です

▲[20:33:52] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月06日

頼みましたぞ

 相場の方は、円安方向に進んでいます。
 適正価格への回帰だと勝手ながら決めています。

 相場様もようやく、物価上昇率が高いと言うことは、実質金利を低くする作用があることを認めてくださったようです。

 以前出した指値はそのままにしてあります。

豪ドル円 86.00 1枚 買い 指値

 なんだか援軍を呼んでいる間に、敵が退却を始めてしまった、という感じです。

 こうなったら豪ドルさんには、敵が攻めてきた時に備えて用心棒になってもらうことにします。
 活躍を期待しています。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 96,360 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り20日分 です

▲[20:36:01] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月05日

大切にすべきもの

 こんなニュースが目にとまりました。

 グングン泳ぐボラの大群

 魚が住めない汚い川に、海からボラが遡上するというものです。

 ボラはエサを食べることが目的であり、結果として、川の中の有機物などが吸収されます。
 そして海へと帰っていきます。

 その魚を狙って、カワウなどが集まりだし、魚を食べることによって、確実に有機物などが水中から除去されます。

 こうして、川の浄化が進むのですね。うむうむ、良いことです。

 これは、汚い川に対し、海から救いの手をさしのべた形です。

 一方、海に魚が住めなくなったら、救いの手をさしのべるものは何も無いのですから、やはり地球は大切にしないといけないと思います。

 さて、資本主義は、自己の利益のみを追求をする行動様式です。

 金持ちは金儲けのために、貧困国の国民は生きるために、いざとなったら戦争・環境破壊でも何でもすると思われますから、いつかはとんでもないことになるのではないか、と危惧しています。

 資源の枯渇、核戦争に向けて一心不乱に先頭を突っ走っているのは、アメリカです。
 アメリカは地球の癌(ガン)、と言えなくもないのではないでしょうか。

 とはいっても、自分の国だけが地球の資源を長持ちさせようとアクセルを絞った経済を運営しようとしても、おいしいところを他国に持って行かれてしまいますし…あるいは国力が弱体化して侵略されるか…

 結局は、今を生きないと、将来は有り得ないのですから、現在の地位を確保することに専心してしまうのですね。

▲[21:31:59] | 初めまして | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月04日

大きな潮流

 本日、一戸建てを内見してきました。

 売値は2,500万円也。はっきり言って、高いです。

 路線価と、建物の残存価値をひいき目に見ても、せいぜい2,000万円、といったところでしょうか。

 ただ、駅から徒歩圏なので、その辺りのプレミアムが付いているのでしょうか。

 居住用不動産においては、サラリーから購入できる限度を算定している側面が強いです。
 収益還元法など関係ありません。

 高いインフレになった時は、収益還元法では価格は下落します。
 一方では、キャッシュがあふれるため、購入できる人がたくさん登場しますので、下値がサポートされます。

 今後の価格決定の仕方はどうなるのだろう、どこに収束するのだろうか、と興味を持っています。

 デフレは貨幣の価値が上昇し、インフレは実物資産の価値が上昇します。
 これだけは間違い無いことです。

 そして、これからはデフレを脱却して、インフレへとシフトしていく流れが予想されるところです。

 目先の相場は読めませんが、大きな潮流の変化には、しっかり付いて行きたいと思います。

▲[21:33:35] | 不動産 | コメント:2 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月03日

適正価格

 相場は、円安方向に向かっています。

 全国消費者物価指数は、前年比+0.5%と予想より良い結果だそうで、ニュースにもなりましたが、期待したほど円高になりませんでした。ちょっとだけ残念。

 オセアニア通貨の方は、経済指標が予想より悪めの数字が続いているにもかかわらず、下落していないので、この辺りがちょっと不気味です。

 単なる戻しでしょうか。

 きっと、そうだ。
 勝手ながら、現在における適正価格への回帰だ、と解釈したいと思います。 

 通らないとは思いますが、指値はそのままにしておきます。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 88,330 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り21日分 です

▲[23:06:35] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月02日

手招き

 昨日は豪ドル円の指値を入れたのですが、そのままやや円安方向に向かって行ってしまいました。

 「豪ドル」さんに対し手招きしてみたら、警戒されて退散されたみたいな感じです。

 豪ドルさんへ、少しの間だけ戻ってくるのは大歓迎ですよ。

 さて、明日は、全国消費者物価指数が発表されるそうです。

 予想より高い数値が発表されたら、「量的緩和が確実」などと騒いで、一時的に円高になるんでしょうか。
 本質的には、円安要因なので、私としてはこの円高は歓迎したいです。

 相場様、とりあえずその方向でお願いします。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 80,300 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り22日分 です

▲[19:06:09] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年03月01日

指値入れます

 相場の方は円高進行中のように見えますが、私は新規ポジションを作ることにより、援軍を1人追加することにしました。

 豪ドル/円 86.00 1枚 買い 指値

 きっと、そんなに下値はありませんよ。希望的観測に過ぎませんが。

-スワップ貯め 援軍作戦-(2月23日から起算)
 現在までのスワップ金利: 56,210 円 
 屈強な兵士(新規ポジション)の戦線参加まで残り25日分 です

▲[19:11:39] | FX | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
サトカン
  • さわってみてね
バーチャルトレード(FX)
  • まずはバーチャルトレードで練習してみるのが良いと思います。
FX会社(先物系列)
FX会社
  • 金融庁に登録されているので、安心です。
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。